大学生はパソコンではなくiPad Proを買うべき話

study
スポンサーリンク

断言します。

大学生はパソコン選びにおいてパソコンではなくiPad Proを買うべきです。

iPadのOSはiphoneと同じiOSからiPadだけのiPad OSになりました。

実はこのOSの進化がiPadをかなりパソコンに近づけました。進化した今ならiPadは大学で使うことぐらいなら難なくこなせます。

なんか、セールスみたいで申し訳ありませんが実際僕がiPad Pro 11 (2018)使ってみて思ったことを書いていきます。

スポンサーリンク

大学生はパソコンで何をするのか?

冷静に考えて下さい。あなたはパソコンで何をするのでしょうか?

多くの人は

  • Word,PowerPointを使ったレポートやプレゼン
  • グーグル検索を使った調べもの
  • 資料の印刷

くらいだと思います。実際、理系学生の僕も研究室に配属されて卒研を始めるまではレポート作成以外パソコンで行う作業はありませんでした。

このくらいの作業ならiPad Proで全然できます。むしろ、これらの作業はiPadのほうが効率よくできます

研究室配属されてからはプログラミングをするようになったのでパソコンが必要になりましたが、そのようなことをしない大学生にはパソコンを買う必要がありません。

スポンサーリンク

iPad Pro を選ぶ理由

ノート、教科書、資料をまとめて管理できる

iPad Proならノートアプリを入れれば多くの講義のノートや教科書を1台で管理できます。

ノートはかなり質のいいノートアプリがいくつかあり、教科書はkindleで電子書籍として買えます。

個人的にはこれが一番便利さに驚きました。非常に便利で学校に行くときの荷物が劇的に減りました。

操作性、軽快さが強い

すべての操作をスマホと同じように体感的に行えます。

特に操作性がパソコンと段違いなのがapplepencilの存在です。applepencilは iPad Pro を買うなら、必須です。applepencilを持った iPad Pro の操作性はスマホを完全に超えていると思います。

直感的に文字が書ける手書きはフリック入力、キーボード入力とはかなり違った操作性があります。

スマホが普及した今でも手帳を離さない人が大勢いるのと同じ理由です。

あと、携帯性がパソコンよりも圧倒的に優れているのは言うまでもありませんよね。

スポンサーリンク

コンテンツ消費は最強

大学生は時間があるので、映画を楽しむ人、本を読む人、動画を見る人はかなり多いです。

パソコンでは起動に時間がかかり、スマホでは画面が小さいですよね。

プライムビデオ、電子書籍、YouTubeなどのコンテンツの消費のしやすさはどのデバイスよりも優れています

まあ、もともとタブレットはコンテンツ消費のために生まれたようなデバイスなので当然といえば当然ですが。

エンターテイメントの製作に最適

iPad Pro は音楽、イラスト、動画の製作に最適です。

普通のタブレットでは正直、動画の編集は厳しいですが iPad Pro はMacbook Pro並みのベンチマークをたたき出しているので動画の製作は同価格帯のパソコンよりサクサクできるでしょう。

大学生は時間があるので自分でいろんなものを作ってみるのはとてもいいと思います。

スポンサーリンク

最後に

iPad Pro はタブレットではかなり高額なほうです。

しかし、できることが他のタブレットとは比較にならないほど多いことがわかりましたか。

iPad Pro 2018はiPhone5以来のappleの傑作だと自分は思います。

大学生はぜひ iPad Pro を買って、周りに「まだ紙でノート取ってんの?」と言ってやりましょう。なんて。。。

コメント

  1. Awesome post! Keep up the great work! 🙂

タイトルとURLをコピーしました